概要

opera:config説明を付加するCSSを自動的に生成するブックマークレット。

このリンクをブックマークに追加ソース

使い方

  • opera:config を開く。
  • 上記のブックマークレットを実行。
  • 生成された CSS を任意の場所に保存。
  • opera:config#Config Style File を開き、保存した CSS ファイルを選択。
  • 「保存」ボタンを押す。
  • リロード。

注意

説明のデータを得るため、 http://crckyl.ath.cx/cgit/opera-config.git/plain/wiki/ の data_item.json と data_renamed.json を対象に通信(jsonp)を行う。

更新履歴

2012/12/02
  • Wikitextの[[]]の処理が変だったのを修正。
2012/11/29
  • 全面的に書き直し。
  • OperaWikiを使わなくした。

更新履歴(旧)

0.17 - 2012/11/17
  • OperaWikiのレイアウト変更に対応。
  • デバッグモードを廃止。
  • 内蔵CSSを12.10相当に更新。
0.15 - 2010/06/16
  • デバッグモードを改良。
0.14 - 2010/03/26
  • OperaWiki側のクラス名の変更に対応。
0.13 - 2010/03/25
  • 内蔵CSSに、間違ってCSS minifier通したものを使ってたの修正。
  • デバッグモードをちょっと改良。
0.12 - 2010/03/19
  • 内蔵CSSを10.51のものに更新。
  • デバッグレベル1で実行されているプラットフォーム以外の表記のある項目を非表示に変更。
0.11 - 2009/12/25
  • デバッグモードでセクションごと追加されている場合に項目も表示するように変更。
  • @importするconfig.cssをopera:configのソースから自動的に検出する機能追加。
  • Wikiのセクション名のプラットフォーム表記の括弧が全角から半角になったのに対応。
0.10 - 2009/12/23
  • 10.50 pre-alphaに対応。
  • Template:configtablerowに対応。
0.9 - 2009/12/01
0.8 - 2009/09/17
  • デバッグモードで設定項目のdiffを出力するように変更。
  • デバッグレベル2追加。
  • 英語版に対応。
0.7 - 2009/09/15
  • デフォルトのスタイルシートをOpera10の物に更新。
0.6 - 2009/08/08
  • 4529で正しく改行されないバグ修正。
0.5 - 2009/07/11
  • エンティティが表示されてたバグ修正。
0.4 - 2009/06/03
  • 改行がおかしかったバグ修正。
0.3 - 2009/06/01
  • ブックマークレットをカスタマイズ出来るようにした。
0.2 - 2009/05/29
  • Macのデフォルトのconfig.cssのパス追加。
  • 項目名が重複してると説明文が正しく選択されないため、セクションを区別するように変更。
  • プラットフォーム限定の旨が記載されてる項目が正しく処理されてなかったバグ修正。
  • 項目名が重複していたり、見つからなかった場合にエラーダイアログを表示するように変更。
0.1 - 2009/05/28
  • 初版。